MENU

犬の抜け毛対策で悩む方必見!換毛期に使える便利なグッズも紹介

犬の抜け毛は、一部の犬種をのぞいて犬を飼っている方なら誰しもがぶつかる壁ですよね。
犬種によっては換毛期に大量の抜け毛が出る為、毎年アタマを悩ませている方は多いのではないでしょうか。

のアイコン画像
掃除しても掃除しても、部屋中いたるところに抜け毛が・・

犬には年に2回、春と秋に被毛が生え変わる換毛期があります。

換毛期は犬にとっての衣替えで、夏の暑さや冬の寒さから身を守るためにとても大切なことなのです。

とは言っても、やっぱりソファーや衣服についてしまう抜け毛は気になりますよね。

この記事ではこんなことをお伝えします。

この記事のポイント


犬の抜け毛に効果的な対策を知りたい!
犬の抜け毛対策に効果的なグッズが欲しい!

犬の抜け毛に効果的な対策を知って、一緒に換毛期を乗り越えましょう!

目次

犬の抜け毛はどの時期に多い?換毛期のメカニズム

Pomeranian

まずはじめに、簡単に犬の換毛期について説明をしていきますね。

換毛期とはこの記事の最初に書いたとおり、犬にとっての衣替えです。
約1ヵ月かけて次の季節へ対応する準備をします。
毛量が多い犬種や被毛の長い犬種の抜け毛が目立ちますが、短毛種にも換毛期はあるんです。

犬の被毛には「ダブルコート」と「シングルコート」の2種類があることをご存知でしょうか?
換毛期は全ての犬種にあるわけではなく、ダブルコートの犬種のみに起こります。
(シングルコートの犬種も通常の生え変わりはありますよー!)

dog-coat

上の写真のように、ダブルコートの被毛は長くて太いトップコートと細くて短いアンダーコートで構成されており、換毛期にはアンダーコートが抜け落ちて生え変わります。
このアンダーコートが体温調節の役割を果たしているんですね。

秋よりも春の換毛期の方が抜け毛が多いのは、寒い冬に身を守ってきた大量の冬毛が暖かくなるに連れて必要なくなるためです。

近年では犬を室内飼いする方が増えましたよね。
一年を通して冷暖房が完備された部屋で過ごすことで犬の換毛が無くなったりサイクルが崩れる事も増えてきました。
飼い主さんにとっては嬉しいことですが、被毛の生え変わりは犬にとって大切なことです。適度に暑さや寒さを感じさせてあげることも、健康的な被毛を作るうえでは必要となります。

犬の抜け毛対策を紹介

dog-bath

それでは、犬の抜け毛対策をご紹介していきます。

こんなの全部やってるよ!という方は、次の「3.犬の抜け毛対策に効果的!おすすめグッズはこれだ!」に進んでみてくださいね。

ブラッシング

犬の抜け毛対策として、毎日のブラッシングはとても効果的です。
抜けかけた毛や引っかかった毛をブラッシングで取り除いてあげることで、床に落ちる前に回収することが出来ます。

また、ブラッシングは抜け毛対策以外にも皮膚のマッサージやコミュニケーションの時間としてもとても有効です。

愛犬の抜け毛でお困りの方は、どれくらいの頻度でブラシングをしていますか?
抜け毛の多い季節は軽いブラッシングを毎日してあげるのがおすすめです。

定期的なシャンプー

抜け毛の多い季節はしっかりとシャンプーをしてあげることで、必要のない毛を取り除くことが出来ます。
しかし、必要以上のシャンプーは皮膚の油分を落としすぎて感想させてしまうので注意してくださいね。

洋服を着せて飛び散り防止

換毛期に服を着せるのもおすすめの対策方法です。
我が家では服を着せただけで被毛の飛び散りが一気に減りました。
服の内側に抜けた毛がたくさん付くので、洗い替えとして2〜3着持っておくのがおすすめです。

注意して欲しいのが「着せっぱなし」
服を着せたり脱がせたりが面倒だからつい着せっぱなしになってしまう方もいるかもしれません。
抜けた毛が溜まって皮膚が蒸れたり毛玉になってしまうこともあるので、寝るときは脱がせるなど「服を着せない時間」も作ってみてくださいね。



犬の抜け毛対策に効果的!おすすめグッズはこれだ!

いよいよ抜け毛対策グッズのご紹介です。
見たこと聞いたことがあるというグッズもあるかもしれません!

私も使ったことがあっておすすめのものをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください♪

ブラシ

抜け毛対策に効果的なブラシを使って効率よくケアをしましょう。
愛犬の健康や綺麗な被毛の為にも、抜け毛は床に落ちる前に取ってあげられると良いですね。

トゥルータッチ

グローブをはめて愛犬を撫でるだけで驚くほど抜け毛が取れるトゥルータッチ。
我が家でも換毛期のある犬に使っていますが、1日に何度撫でても皮膚を傷めずに抜け毛を取ることが出来るのでとてもありがたい!
1日1回は通常のブラシで、その間にこまめにトゥルータッチを使っています。

取れた毛はペロンと剥がして捨てられるのも高ポイント。ブラッシングを嫌がるネコちゃんにもおすすめ。

最近似たような安価な商品が出回っているのでご注意くださいね。

毛の取れ具合は下の動画で確認してみてくださいね♪

ファーミネーター

ファーミネーターも我が家では定番のアイテムです。
通常のスリッカーブラシで取れない毛も、ファーミネーターならごっそり取ることが出来ます。

何故ならば、ファーミネーターは特殊なエッジ(刃)でアンダーコートのみを除去することが可能なのです。
取れた毛はホワホワのアンダーコートのみ!

特に換毛期に抜け毛の多いチワワやミニチュアダックス、柴犬には最適です。
意外と抜け毛の多い短毛種の子も驚くほど取れちゃいます。

短毛種の子には、短毛種専用を使ってくださいね。
長毛種用とはエッジの長さが変わります。

ファーミネーターを使うと面白いほどアンダーコートが取れるのですが、何度も同じ場所に使っていると皮膚を傷めたりその場所だけ毛が薄くなってしまうこともあるので注意してくださいね。

掃除用品

みなさん抜け毛の掃除にはどんなグッズを使っていますか?
コロコロを使う方が多いのではないでしょうか?

ここではコロコロとは一味違う強力なグッズをご紹介します!

のアイコン画像
特にじゅうたんやラグ、ソファーに効果的だよ♪

一網打尽

一網打尽は手に持って毛のついた場所を撫でるだけであっという間に毛が取れてしまいます。
ラグやソファー、愛犬のベッドなどにも簡単に使えるので、1個は持っておいて欲しい!

冬の時期はコートについた愛犬の抜け毛も簡単に取れますよ。

毛の取れ具合は下の動画でチェックしてみてくださいね♪

パクパクローラー

前後に押し引きするだけでカーペットに入り込んだ毛をキャッチしてくれる優れたグッズ。
じゅうたんや毛足の短いラグやソファーに向いています。

犬の抜け毛を掃除するときのポイント

dog

掃除機をかけたはずなのに抜け毛を発見する・・ということを繰り返していませんか?
換毛期の掃除のポイントを確認してみましょう!

お手入れが簡単で持ち運びやすい掃除機を選ぶ

室内で犬を飼っていると換毛期以外でも一年を通して毛が抜けますよね。

経験から言うと、掃除機はお手入れが簡単で持ち運びやすいものが最適です!
できればコードレスのスティックタイプやハンディタイプなら最高ですね。

コードタイプの掃除機はコードが絡まったり届かなかったりとストレスになりませんか?
私はコードレス掃除機にしてからこまめに掃除機をかけることが増え、犬の抜け毛も気にならなくなりました。

抜け毛が溜まっている場所を見つけたらサッと取り出して吸い込める手軽さが良いのだと思います。

私が使っているコードレス掃除機はエルゴラピードです。軽すぎて飛んでいっちゃうんじゃないかと思うくらい快適にかけられる掃除機。
最近SNSでも使ってる方の投稿が増えてきて言う話題の掃除機です。

部屋の角から中心に向かって掃除機やペーパーモップをかける

掃除機をかける時、どこからかけていますか?
抜け毛をしっかりと集める為には、部屋の角から中心に向かって掃除機をかけましょう。

中心から始めて部屋の角に向かって掃除機をかけてしまうと、隅に抜け毛が集まりやすくなってしまいます。

掃除機のかけ方一つで差が出るのでぜひお試しくださいね!

犬の換毛期には先回りの対策が必須!散らばる抜け毛を減らして快適な部屋にしよう

house-cleaning

犬の換毛期は季節の変わり目である春と秋に起こります。
少し肌寒くなってきた頃や暖かい日が続いてきた頃は、特に抜け毛が多いような気がしませんか?

換毛期のタイミングを見計らい、抜け毛対策グッズを使って先回りで飛び散り回避しましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる